忍者ブログ

M:cico通信

西宮市の草木染め教室 M:cico舎からのお便りです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏の終わりの子供教室

8/25 今月最後の親子体験教室でした。しかも、出張教室。
場所は、神戸市灘区のろっこう医療生協さん。

朝10時から皆さん集合。
参加者 4組さま。総勢8名。満員御礼ありがとうございました。
つくり家が一度に目の届くぎりぎりの範囲でしょうか。。。

今回ご参加の皆さんは、草木染め初心者さんばかり。
なので、つくり家もやる気UP

今回の植物は「よもぎびわの葉たまねぎの皮」を使いました。

9f3906bf.jpeg
最初、簡単に説明。
 
早速作業開始です。
選んだ素材(文庫本カバーなど)に
絞りを入れてもらってます。

どこにどれくらいの大きさで。。。
ビー玉をいれたり、麻ひもで結んだり、親子の共同作業です。
ん~、ほほえましい

a2542060.jpeg
っで、次は材料を量って3-5cmくらいの大きさにきります。
びわの葉を選んだ方はちょっと固くて大変でしたね。








2509384d.jpeg
こちらは、「よもぎチーム

渋い色を選んだのは、小学生のお子様2人でした。

真剣に、材料を切ってますね。うーん、いいですね。
右上は地入れした素材の水分を切っているころです。
雑巾を絞るようにしてはいけないので(繊維がよれる)、
皆さん結構な力がいるんだね、と驚いていました。
右下の写真は、煎じたヨモギを絞っているところです。
共同作業もほほえましい

57a67b19.jpegこちらは「たまねぎチーム

大量のたまねぎの皮。
水に浸してしばらくすると、すぐに色が出てきたのに
皆さん驚きの声

しっかり、水に浸しましょうね。
これで、煮出していきますよ。


924256ae.jpeg
最後は「びわの葉チーム

クーラーの真下だったからか、なかなか温度が上がらず
ちょっと苦労しましたね。

煮出し時間がちょいと手持ち無沙汰かもしれません。

今度からおやつタイムにしようかなぁ~。
右の写真:手前がびわ。奥がたまねぎ。
色の違いは歴然

cbd42fac.jpeg
さぁ。ここまでくればあと少し。

それぞれの植物で染めた素材の色を長持ちさせて
、よりきれいな色にするために
「みょうばん」液の中に浸します。

ただいま、みょうばん液の作製中。
一生懸命まぜてます。まぜまぜ。。。

387f0c29.jpeg
よーし。完成です。

絞りをほどいた瞬間が楽しい。わくわく

みなさん、素敵な仕上がりです。
ちょっと、むらになった方もいらっしゃいましたが
そ、それも味です。
時間かけて染め上げた作品です。大事にお使いくださいませ。

写真左上:たまねぎの皮。
左下:びわの葉。
中央:よもぎ。
写真右下:今回お手伝いいただいた「ろっこう医療生協の職員 T村さん」&「理事のA木さん」
       長時間ご苦労様でした。

ご参加いただいた皆さんも本当にご苦労さまでした
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[12/10 A]
[08/22 あんりママ]
[01/09 ためちゃん]
[08/10 NONAME]
[07/03 ためちゃん]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
tukuri-ya
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
西宮市で草木染め教室を開いています。
楽しく染めて、楽しく使いこなそう!がテーマです。

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

Copyright © M:cico通信 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]